公開日:2018年4月17日

誌面連動MOVIE

『広告』2018年 春 5月号

ニッポン同名異曲 長崎番外編②
佐世保の山奥で家族三人で暮らす
島唄感じるゆったりまったりシンガー

おきつななこさん(35)は長崎県佐世保の山奥”世知原”に住むシンガーソングライター。
今回は残念ながら同名異曲の制作をお願いをしなかったのだが、 その伸びやかな歌声があまりにもステキだったため、Web企画ということで曲をつくっていただいた。

今回つくっていただいた曲も、世知原の静かな田舎の雰囲気も味わいつつ、どこか沖縄も感じさせる、なんともいえない心地になるステキな歌になっている。

ななこさんは元々は佐賀で公務員をしていたが、旅行で訪れた沖縄で聴いた三線の音色に魅せられて、本格的に音楽を始めた。
当初は佐賀を起点に九州各地でライブを行なっていたが、結婚を機に世知原に移り住んだ。
現在はご主人が営む食事処「地球屋」を手伝いながら、店でライブをしたり、 その間で全国各地でライブを行なったり、自分のペースで音楽活動を続けている。

そんなななこさんの人生がつまった 島唄風のゆったりまったりソングを是非味わっていただきたい。

ニッポン同名異曲とは?

日本には都会に住まず様々な場所で独自の音楽活動を行なう「地ソンガー」がいる。
その地ソンガーを独自取材で探し出し、同じタイトルで作ってもらった曲。
タイトルはリニューアル創刊号の特集コンセプト「全力迷走の世界」にちなみ、『人生ぐるぐる』。