「広告」表紙
広告

「広告」2014年10月号(10月3日発売)

特集東京、川ろうぜ。 Tokyo River Story

『広告|恋する芸術と科学』最新号のテーマは、「東京の川の未来」です。

デザイナー、クリエイター、建築家、官僚、エンジニア、人類文化学者、生物学者、
プログラマー。専門性の壁を超えて、現在の東京の川の問題点とブレイクスルーへの
可能性を、話し合いました。

東京を、活気ある水の都に、リデザインできないか。
京都を超える世界一かっこいい川床を、東京に実現できないか。
船でしか行けないうま~いレストランを川の上につくれないか。
ビッグデータ・ジェネレイテッド・ゲームで、東京の川をエンタメできないか。
首都高の下の暗闇に、ウォーターフロントのクラブ・バーを設計できないか。
子どもが遊びたくなるような川を、都心部につくれないか。

などなど、誌面上で22の具体的な提案を行っています。

また、本誌クリエイティブチームと東京大学大学院新領域創成科学研究科とのコラボ授業、国土交通省元河川局局長竹村公太郎氏やStudio Mumbai Architects創設者
ビジョイ・ジェイン氏との対談など、特別企画も見所のある内容となっております。

最新号「東京、川ろうぜ。 Tokyo River Story」。
わたしたちは、どんなワクワクする物語を、次世代の東京の川に流すことが
できるのでしょうか。

書店にて好評発売中です。川の未来を一緒に考えましょう。

市耒健太郎
『広告|恋する芸術と科学』編集長
クリエイティブディレクター

2014年10月号
710円(本体657円)

スペシャルコンテンツ River Modules, Tokyoのお知らせ

2014年10月号「特集|Tokyo River Story 東京、川ろうぜ。」のスペシャルコンテンツとして、

特設サイト Tokyo River Storyを公開いたしました。

是非、ご覧ください。

「広告|恋する芸術と科学」編集部

twitter×広告

「広告」へのお問い合わせは、こちらのフォーマットをご利用ください。